バリアフリーの住まいづくり +日々雑感

Tag : 車いすユーザー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面台の下のパイプで気をつけていること

下半身の感覚マヒの方(車いすユーザー)は洗面台を使う時、
給湯パイプが足に当たっていても気づかない可能性があります。

これは、
知らぬ間に低温やけどするリスクがあるという事です。
だから給湯パイプの位置は、要チェックです。

2011y12m21d_110820288.jpg

どうしても、足に当たってしまって
気になる場合は、給湯パイプに
保護材(断熱材)を巻くという対策もアリです。
スポンサーサイト

車いすだとフローリングが傷つく?

車いすを使って生活すると
家の床(フローリング)が傷つかないか
気にされる方は少なくありません。

傷がつきにくい
耐キャスター性が表示された
硬いフローリングもあります。

しかし
ある程度、
フローリングが硬くても
多かれ少なかれ傷はつくと思います。


その原因の多くは、
タイヤやキャスターに
挟まった小砂利です。

室内用と
室外用の車いすを
分けていらっしゃる方は
あまりそういう事は
起きないかも知れません。

しかし、
やむを得ず外出時にも
同じ車いすを使う方も
多いと思います。

そういう場合は
どうしても
砂や砂利がキャスターなどに
くっついてきてしまうのです。

床に傷がつきにくい対策としては
やはり、
こういった異物を
できるだけ除去することかも知れません。

こまめに
手でとるのが効果的ですが
面倒ですよね。

玄関などの出入りするところに
マットを敷いておくのも手です。

家に入る時、
マットの上で2~3往復するだけでも
かなり違うという
車いすユーザーの声もあります。

IMG_0540.jpg

建築技術者の悪いクセ ~問題解決に走ること~

私も含めて、
建築技術者の
悪いクセがあります。

それは、すぐに
問題の解決方法に走ってしまうこと。

たとえば、
車いすユーザーの方が
駐車スペースに屋根が欲しいと言ったとします。

すると
「ハイハイ、カーポートですね」
と言って、問題を解決した気になってしまうのです。

しかし、
この方の問題は、
雨の日でも濡れずに
家から出かけられるかどうかです。

車の上に屋根をつけて
それで終わりではなく、
玄関を出てから車の乗り降り動作まで
すべて一貫して
雨天でも大丈夫かどうか
チェックしないといけないはずです。

解決に走る前に
その方の「問題の本質」は
そもそも何なのかを
きちんと見極めなければ
いけませんね。

ウェルフェアテクノハウス神戸 リニューアル報告(2)

ウェルフェアテクノハウス神戸の
リニューアルのレポート第2段です。

今日は、浴室のことを書きます。

以前の浴室は
やや実験的な要素が多いデザインでした。

IMG_6393.jpg

今回のリニューアルでは、
一般家庭でよく見られる普通の浴槽に
なっています。

IMG_0397.jpg


ただし、浴槽の左右両側に
腰かけて入る方を想定した
台が設置されています。

片マヒの方など、
左右で得意、不得意がある方などの
入浴動作のチェックに使えます。

手すりも、移動式になっているので、
その方に合わせた設定が
自由自在に可能です。

あと
明電興産の「湯ニット」という
リフトも設置されています。

通常、このリフトは
四隅に支柱があるのですが、
ここでは、支柱を省略して
レールを直接天井に固定する
方法をとっています。

支柱がない分、
浴室内はすっきりして見えます。

車いすユーザー
立位の方も

いろんな障害
いろんな身体機能の方の
入浴動作を試せる浴室・・・

それが、
リニューアルされた
ウェルフェアテクノハウス
お風呂の売りだと思います。

ウェルフェアテクノハウス神戸 リニューアル報告(1)

7月のことですが、
ウェルフェアテクノハウス神戸が
リニューアルオープンしたお話を書きました。

どうリニューアルされたか
その内容をレポートすると
いいつつ、
そのままになっていました。

遅ればせながらでは
ありますが、
ぼちぼち
ご報告したいと思います。

今日、ご紹介するのは
今回のリニューアルの目玉である
キッチンです。

以前は、SANYOの
ムービングキッチンという
電動昇降キッチンが設置されていました。

IMG_6950.jpg

この商品
数年前に販売中止となってしまいました。

で今回は、
昇降こそしないものの
以前よりも格段に使いやすい
車いすユーザー対応
オーダーメイドキッチンです。

IMG_0404.jpg
IMG_0405.jpg


ワークトップはオールフラット
ですから
ダイニングテーブルとの間で
食器のやとりも
スムーズにできます。

車いすユーザーの方には、
既製品(メーカー品)ではなく、
自分が一番使いやすいように
オーダーメイドでつくることを
ぜひ、お勧めします。

ごあいさつ


ようこそサニープレイスのブログへ。
バリアフリーの住まいづくりに関する情報や住宅にまつわる諸々の話、また日々感じた事などを勝手気ままに綴ってゆきますので、よろしくお付き合い下さい。

投稿者:岡村英樹
投稿者の詳しいプロフィール



ウェブサイトへのリンク

カテゴリ

タグ

注目記事

月別アーカイブ

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

Google

WWW検索 ブログ内検索

RSSリンクの表示

著書

アクセスカウンター

QRコード

QR

会社案内


有限会社 サニープレイス

兵庫県神戸市西区王塚台7-71-1
TEL:078-924-4153
FAX:078-924-4151

http://www.sunny-p.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。