バリアフリーの住まいづくり +日々雑感

Category : 住まいづくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンを使いやすく

キッチンの水栓レバーに手が届かなかったので、改造しました。
賃貸住宅でしたが、オーナーの許可さえ取れば、こういう事もできるんです。水栓交換
スポンサーサイト

賃貸住宅に手すりをつける

賃貸マンションやアパートなどに
手すりをつける場合には
大家さんの許可が必要です。

そして、
退去時には現状復旧が条件になります。

まあ、早い話が

「手すりをつけるのはいいけど
退去時は、元通りにしておいてくださいね。」

という事です。

そこで気になるのが
手すりをはずした後の
釘の穴です。

でも、心配ご無用!

賃貸マンションなどでは、
次の方が入居される前に
壁紙はすべて張り替えるケースが多いんです。

壁紙を張り替えれば
釘の跡はきれいに隠れてしまいます。

ですから、
手すりをつける段階で
「退去時には、壁紙を張り替えますか?」と
確認して、YESの返事をいただければ
遠慮なく手すりをつけるようにしています。

また、壁紙を張り替えない場合でも
白っぽい壁紙であれば
釘の穴にコーキング剤を
入れてこすると
かなり目立ちにくくすることは
できます。

最近、バリアフリーについてぼんやりと考えている事

最近の家はバリアフリーが標準・・・と言ったって
いざ、体に障害があると
そのまま、
快適に住める家は少ないのではないかと思います。

かといって、
短い入院期間の中で
本当に快適に住めるリフォームをすることは
難しい・・・。

そこで、
ふと思ったこと。

新築の段階で、
住宅改修のプランニングがすでに
できている家。

杖歩行になったら・・・

車いすで自走レベルだったら・・・

全介助レベルだったら・・・

の想定で、
最初から簡単に改修可能な
設計って可能なんです。

そういうのが、
スタンダードになれば
いいかも知れません。

退院時の住宅改修は短期決戦ですよね

最近、さまざまな医療機関のPT・OTの方々に
インタビューに回っています。

セミナーなどで話すための
ネタの仕入れと
雑誌の投稿のための取材を兼ねています。

そこで
多くの方から共通の課題がいろいろ見えてきました。

その一つが、入院期間が短いという事です。

回復期病棟ですと
概ね3カ月を目処に退院の方向に進むことが
多いそうです。

最初の1か月で、
退院後、自宅に帰るのか
それとも施設に移るのか・・・
などの大きな方向性が決まります。

で、
自宅に帰るとなると
ここで初めて、住まいの環境はどうだろう・・・?
という話になります。

病院によっては、
PT・OTが家屋訪問して
改修方法を検討する場合もあるそうです。
しかし、制度の関係で
なかなかそうもいかないケースが多いとか。

そこで、一般的には、
ご家族などに自宅の間取り図を書いてもらったり、
写真を撮ってきてもらいます。
それを見ながら
今のADL(日常生活動作)で生活できるかどうか
チェックするのですね。

手すりをつける
段差をなくすなどの改修の必要があれば
その段階で指示します。

いずれにしても
それって、結構退院ぎりぎりになります。

まあ、早い話が短期決戦ですね。

なので、大がかりな改修をするケースは
少ないという声が多いように思いました。

住まいづくりにかかるお金の話

住まいづくり・・・・
まあ、手っ取り早く言ってしまえば
リフォームや家の新築ですね。

それには、多かれ少なかれ
お金がかかります。

こんな当たり前のこと
今さらいうなよ・・・と突っ込まれそうですが、
お金はつかったら減ります。
あるいはローンが発生します。

でも、私は建築士の立場として
お客さんに
お金を使わせてしまう・・・とは
あんまり思っていないんですね。

お金というのは
何でも交換可能な「チケット」だと
考えているからです。

あらゆる商品、
あらゆるサービスと
交換できる、万能チケット
それがお金なんだと思うんです。

テレビを買い替えたくなったら
誰でも、普通に家電ショップに行けば
済みますよね。

でも、家って、売ってないんです。

建てるんです。

工事するんです。

だから、消費者の方からすれば
どれだけお金を払えば
どんな空間が生まれ
どんな生活が実現するのかが
とっても見えにくい・・・。

それが住まいづくりです。

建築士の役割の一つは
それを見える化すること。

私の仕事は、
お金の使い道を教えてあげること。

実際に使う、使わないは
お客さんの自由だから・・・。

なので、使わせちゃ悪いとか
そんな風にはあまり感じないのかも
知れません。

(ん・・・伝わるでしょうか)

ごあいさつ


ようこそサニープレイスのブログへ。
バリアフリーの住まいづくりに関する情報や住宅にまつわる諸々の話、また日々感じた事などを勝手気ままに綴ってゆきますので、よろしくお付き合い下さい。

投稿者:岡村英樹
投稿者の詳しいプロフィール



ウェブサイトへのリンク

カテゴリ

タグ

注目記事

月別アーカイブ

カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

Google

WWW検索 ブログ内検索

RSSリンクの表示

著書

アクセスカウンター

QRコード

QR

会社案内


有限会社 サニープレイス

兵庫県神戸市西区王塚台7-71-1
TEL:078-924-4153
FAX:078-924-4151

http://www.sunny-p.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。