バリアフリーの住まいづくり +日々雑感

Category : 日々の雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく、ブログの更新をさぼっていた理由

去年の11月くらいまでは
ほぼ毎日の頻度で更新していたこのブログですが、
それ以降、更新頻度ががっくり落ちてしまったのには
理由があります。

実は、FACEBOOKというものに
はまってしまったのです。

このブログでは、
できるだけどなたにでも読んでいただける
文章を心がけているつもりです。

が、
FACEBOOKの場合は、
友達だけに発信できるんです。
だから、去年の12月くらいから
日々の出来事を友達へ発信する
面白さにはまっていました。

でも、それもそろそろ卒業すべきだと
感じて
またまじめに(?)このブログを更新していきたいと
思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

もし、よろしければ
時々、感想などコメントしていただけると
勇気づけられます。
スポンサーサイト

自分が人からどう見られているのか

自分って、人からどう見られているのか・・って
気になることはありますか?

私は大いにあります。

でも、面と向かって

「僕って、どんな感じ?」

って聞くのも勇気がいるし
また
聞かれた方も答えにくいかも知れません。


でも昨日は、ある知り合いに

「僕ってもしかして、こういう風に見られてますか?」

って聞いてみると、約1秒間を置いて

「そうかも知れませんよ。」

と返してくれました。

すごくありがたいことです。

たまには勇気を出して
聞いてみるのもいいもんですね。

これって異常気象?

ここの所、本当に雨が多いですね。

新潟では、例年の3倍の雪だそうです。

こういう時、私たちの脳裏に浮かぶことばは・・・

   「これって異常気象?」

でも、そもそも、地球とか大気とかって
私たち人間の営みなんか関係なく
存在している現象なんですよね。

気象が異常とか、
異常じゃないとか
そんな風にたかだか私たち人間が
自然に対して上から目線で語るもの、
どんなもんなんでしょうか?

私たちのような建設業は
どうしても仕事が天候に左右されやすいので、
天気次第で一喜一憂してしまいがちです。

でも、地球の気象からすれば
建設会社の都合なんて200%関係ないんですよね。

異常気象なんて名づけている段階で
自然を冒涜しているのかも・・・なぁ~んて
思うこのごろです。

格安品と高級品はよく売れる

不況・不況といわれていますが、
外に買い物に言ったり、食事に行ったりすると
この国のどこが不況なのだ?!
と思ったりしませんか?

先日も、
ちょっとはりこんで、
カニを食べに行こう!という事になり、
カニ専門の和食店に
予約なしで行ったのですが、
1時間待ちでした。

一方で
回転寿司のスシローのような
格安系のお店も、
週末などは大変な行列です。


格安のものと
高級品は売れていると
よく言われています。

それって、何となく
実感とも符合します。

でも、私たちの
会社のように中小企業の商売って
だいたい、中間的な価格帯が多いんです。

めちゃくちゃ格安でもないし、
めちゃくちゃ高価でもない。

世の中の平均的な価格帯の
ちょっと上だったり
ちょっと下だったり。

そうなると、
お客さんから見れば
お値段とその商品(やサービス)との
バランスが分かりにくいみたいです。

格安なら格安で
安いけどそれなりの値打ち・・・
あるいは、とっても安い割りに
まあまあの品質。

(ニトリのCMのキャッチコピーみたい)


あるいは、
超高価、超高級品を
買うことで自分のテンションが上がる!
みたいな動機で購入する。

このどっちかに
走りやすいのは
何となく、分かります。

だとすれば、
私達のような、
できるだけ高品質のものを
少しでも安く・・・
(といっても、大量生産できないので、
結局は、平均的な価格か、
あるいはちょっと高めになる)
 と思って商売している人間は
どうすればいいのでしょうか?

それは、
その商品・サービスの価値を
お客さんに伝わる努力をする・・・
という事に尽きてしまうのかなと思っています。

(今のところは。)

当社の商品をご購入いただくことで
お客様には、こんなメリットがありますよ

お伝えするしかないと思うのです。

そういう気持ちで
当社のホームページはつくりました。

見てくださっている方に
少しでも伝わるように、
これからも、徐々にではありますが、
改善していきたいと思います。

簡単に言ってはいけなかった一言

もう20年近く前のお恥ずかしい話をします。

当時、NTTで鉄塔の設計ばかりしていました。

携帯電話の鉄塔です。

当時、まだNTTドコモという独立の会社ではなく
NTT移動体通信事業部と言っていました。

私が所属していたのは
NTT関西建築総合センターという別組織でした。

大阪のとある住宅地の中に
高さ30メートルの鉄塔を計画しました。

建設地の近隣の皆様の家を
一軒、一軒回って説明するのですが、
口頭で

「おたくの隣に
30メートルの鉄塔が建ちますよ」

と言うだけ。

近隣の方も、何のことかピンと来ず
せいぜい電柱のようなものが建つのかな・・・
くらいに思われていたはずです。

ところがある日突然
自分の家の隣にこんなものが
そびえ立っているのですから、びっくり仰天です。
t1156.jpg

近隣住民の方々から
こんな話は聞いてない!と
大変お怒りの声が上がったのは
無理もありません。

説明会を開いてくれと
言われたので、
設計担当者として参加しました。

その時私が言ったのは

 これこれこういう設計になっていて
 震度7の地震が来ても大丈夫。
 室戸台風クラスの台風が来ても大丈夫。
 絶対に倒れませんので、安心してください。

という説明・・・のみ。

今の自分だったら、
まずは、近隣の方々の心情を
察して、説明不足をきちんと
お詫びするだろう。

それに、簡単には

「安全です」とか
「心配ありません」とか
言いません。

当時の私は
未熟だった・・・
いえ、そうではなく
大企業病にかかっていたのです。

心の中では
近隣住民の方々のことよりも
「何で建築センターが(俺が)、
近隣説明なんかしなくちゃ
いけないんだ!
これって、
移動体事業部がやる仕事だろ!」
みたいな事しか考えていませんでした。

近隣の方々からすれば
移動体事業部だろうが
建築センターだろうが
関係ないのに・・・。


だから、
平気でそんなことが言えたのです。

今は、本当に申し訳なかったと
思います。

ちなみに、
NTTには6年半いました。

ごあいさつ


ようこそサニープレイスのブログへ。
バリアフリーの住まいづくりに関する情報や住宅にまつわる諸々の話、また日々感じた事などを勝手気ままに綴ってゆきますので、よろしくお付き合い下さい。

投稿者:岡村英樹
投稿者の詳しいプロフィール



ウェブサイトへのリンク

カテゴリ

タグ

注目記事

月別アーカイブ

カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

Google

WWW検索 ブログ内検索

RSSリンクの表示

著書

アクセスカウンター

QRコード

QR

会社案内


有限会社 サニープレイス

兵庫県神戸市西区王塚台7-71-1
TEL:078-924-4153
FAX:078-924-4151

http://www.sunny-p.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。