バリアフリーの住まいづくり +日々雑感

Date : 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面台の下のパイプで気をつけていること

下半身の感覚マヒの方(車いすユーザー)は洗面台を使う時、
給湯パイプが足に当たっていても気づかない可能性があります。

これは、
知らぬ間に低温やけどするリスクがあるという事です。
だから給湯パイプの位置は、要チェックです。

2011y12m21d_110820288.jpg

どうしても、足に当たってしまって
気になる場合は、給湯パイプに
保護材(断熱材)を巻くという対策もアリです。

ごあいさつ


ようこそサニープレイスのブログへ。
バリアフリーの住まいづくりに関する情報や住宅にまつわる諸々の話、また日々感じた事などを勝手気ままに綴ってゆきますので、よろしくお付き合い下さい。

投稿者:岡村英樹
投稿者の詳しいプロフィール



ウェブサイトへのリンク

カテゴリ

タグ

注目記事

月別アーカイブ

カレンダー


11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

Google

WWW検索 ブログ内検索

RSSリンクの表示

著書

アクセスカウンター

QRコード

QR

会社案内


有限会社 サニープレイス

兵庫県神戸市西区王塚台7-71-1
TEL:078-924-4153
FAX:078-924-4151

http://www.sunny-p.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。