バリアフリーの住まいづくり +日々雑感

Date : 2012年03月10日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸住宅に手すりをつける

賃貸マンションやアパートなどに
手すりをつける場合には
大家さんの許可が必要です。

そして、
退去時には現状復旧が条件になります。

まあ、早い話が

「手すりをつけるのはいいけど
退去時は、元通りにしておいてくださいね。」

という事です。

そこで気になるのが
手すりをはずした後の
釘の穴です。

でも、心配ご無用!

賃貸マンションなどでは、
次の方が入居される前に
壁紙はすべて張り替えるケースが多いんです。

壁紙を張り替えれば
釘の跡はきれいに隠れてしまいます。

ですから、
手すりをつける段階で
「退去時には、壁紙を張り替えますか?」と
確認して、YESの返事をいただければ
遠慮なく手すりをつけるようにしています。

また、壁紙を張り替えない場合でも
白っぽい壁紙であれば
釘の穴にコーキング剤を
入れてこすると
かなり目立ちにくくすることは
できます。
スポンサーサイト

ごあいさつ


ようこそサニープレイスのブログへ。
バリアフリーの住まいづくりに関する情報や住宅にまつわる諸々の話、また日々感じた事などを勝手気ままに綴ってゆきますので、よろしくお付き合い下さい。

投稿者:岡村英樹
投稿者の詳しいプロフィール



ウェブサイトへのリンク

カテゴリ

タグ

注目記事

月別アーカイブ

カレンダー


02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

Google

WWW検索 ブログ内検索

RSSリンクの表示

著書

アクセスカウンター

QRコード

QR

会社案内


有限会社 サニープレイス

兵庫県神戸市西区王塚台7-71-1
TEL:078-924-4153
FAX:078-924-4151

http://www.sunny-p.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。